something 1





お盆を前にして 台風の影響か各地で集中豪雨や土砂崩れの被害が起きています
年々地球環境が悪くなっているせいなのか
自然の猛威は私たちの暮らしを脅かすように いやおうなく突然に襲いかかってくるようです
被害に遭われた方達はお盆休みどころではなく 本当に大変なことでしょう
お見舞い申し上げます

私の方は 今年は4日間お休みさせていただきます
思い起こせば去年の今頃は マジーケイの閉店の片付けと新しい店 “Lier magie”の開店準備
休みもなく 日々慌ただしさに追われていました
早いものです
もう一年
なんだかんだ言いながら 来月でこの店も一周年を迎えるとは
なんとも月日の経つのは早いものですね
皆様 本当にありがとうございます!!

お盆休みは 仕事の娘に代わって孫の子守
一日は実家の岡山に帰省しよう
初めて乗る新幹線 孫のゆいともきっと喜んでくれるでしょう
皆様もどうぞ事故の無い楽しいバカンスをお過ごし下さいね!





今さらですが6月にディズニーランドに行った時の写真 やっとプリントしたので少しだけアップ
うちの可愛いプリンスをどうぞ ・・・






楽しみにしていたパレードは残念ながら雨で中止 ・・ でも閉園までいっぱい遊んだわ







2009.08.11







せんじつ 思いがけず 素敵な花のアレンジメントをいただきました
実は わたくしめの誕生日でありました
どなたから? って ・・・
取引業者の担当営業マンから
艶っぽい話でもなんでもなく 残念ながらただの仕事がらみ
いやぁ それでも嬉しいものですね
花なんぞ長年もらったことがないから とても嬉しい

こんなにいい気分にさせてもらった花だから 写真に撮ってあげようと思い数枚試みましたが
難しいねぇ〜
真紅の薔薇とアンスリウムに紫のカーネーションをあしらった
豪華にしてシックな
落ち着いた気品の中に 情熱を秘めたような ・・・
そんな感じを写真で伝えたいのだけど 全然ダメ
明るすぎるのはきらいだし
暗くするとわからないし
はっきりくっきり写ると作り物みたいで 生きてる感じがしないし
レンズの前に薄布をかませてぼや〜んと撮れるかと思ったら ただのピンボケ状態
マクロにすると良い感じだけれど 全体が入らないし ・・・
ああ 写真は難しい
きれいなものをきれいにとってあげるのって本当に難しい
腕も無いけど カメラもカメラだし
ということでお粗末な写真ですが せっかく撮ったから載せました


 


2009.07.13




    


ニードルアートの作家 “ 増田政江さん” の個展が心斎橋のギャラリーで開かれている
この作家さん 実はマジーケイ吹田店のお客様
マジーケイの元オーナーから話しには聞いてましたが
この度 「一緒に見に行こう」 と誘って頂き
元ボスの義妹 “美重子さん” もお誘いして 3人で行ってまいりました
作品に触れるのは今回初めて 
見た瞬間 その素晴らしさにともかく驚きでした
染色された様々な布を組み合わせ その上に気の遠くなるような繊細な手刺繍が施され
絵画の要素  染色の要素  刺繍の要素
一枚の作品に複数の仕事を組み合わせて織り込むことにより
相乗効果で その美しさはより深く濃い味わいを作り出しているように感じます
ある物は各地を旅した時の風景画であったり
またある物は 果物や野菜の断面をデフォルメしたデザインであったり ・・・
アートの世界では 技術はもちろんですが 感性を具現化していくセンスが何より大切
彼女の作品を見て そのセンスの秀逸さに心打たれました
見せて頂くだけのつもりで出かけたのですが
見るほどに作品に惹きこまれ どうしても店に一枚飾りたくなってしまい思いきって購入
そのうちに届くと思いますので 皆さん見に来てくださいね



ステキなアートを楽しんだ後は ジャズのライブへ
元ボスも美重子さんもライブハウスはめったに行く機会が無いとのことで 梅田のロイヤルホースにご案内

ギターのトリオというのはあまり馴染みが無いし 美重子さんたち気に入って下さるだろうかと少々不安
でも 演奏が始まるとその迫力に一瞬のうちに陶酔してしまいましたね
矢堀孝一さんのギターは評判通りのテクニカルな指の動き(難しいことは解りませんが)
今度リリースされる彼の新曲(タイトルは忘れました)も良かったし
語りには謙虚で真面目そうな彼の性格が滲み出るようで 好青年の印象でした
2部ではジェフベックの曲などもやってくれ これがディープでヘヴィーですごく良かった!
ギターもベースもよく啼いて もうギンギンお腹に響く感じ!

そしてベースの日野賢二さん(JINOジーノ)
ルックスも声もいいし 若いのに演奏に色気が漂うし
ひじょうにスター性のある華のあるプレイヤーだなと思ったら あの日野テルマサの息子さんだった
やはりDNAかな〜
かっこよかったですよ!!


それからドラムの東原力哉さん
この方は「裸足のドラマー」とか「嵐を呼ぶ男」とか言われて 関西では超有名
今から20年位前に関西テレビで深夜に「夢の乱入者」という音楽番組がありました
ジャズギターの天才「渡辺香津美」率いるバンドがレギュラーで
神戸のライブハウス「チキンジョージ」を舞台に 毎週多彩なゲストを招きセッションする番組
ゲストはジャズミュージシャンのみならず
ロックだったりフォークだったり 時には演歌歌手もいたかもしれない
ジャンルを越えて一流プレイヤー達がセッションする 非常に質の高い素晴らしい番組でした
その渡辺香津美バンドでドラムを叩いていたのが力哉さんです
彼のパワフルでワイルドな そして時にセクシーでスリリングなドラムが好きで その頃からのファンです
今では風貌にもすっかり貫禄がつきましたが 悪おやじっぽいイメージは健在 ・・ ドキリ!
好きなんです こういうのが

いつも一緒に演奏しているわけではないのに 実力を備えた人達が集まると
わずかな打ち合わせでたちまち息の合ったステージが出来上がってしまう
感心してしまいます
そして 音に酔い酔わせ観客との間にも一体感が生まれるひと時は最高のエクスタシーですね
音楽のできる人がとても羨ましく 憧れます


本当に楽しい幸せな一日でした!
また時々は行きたいな〜




ジーノに肩を抱かれてご満悦の記念写真
これって 大阪のおばちゃん丸出し ・・ か ・・ な?


2009.06.13





  

“ ラグジュアリー ” [ファッションの欲望]
2009年4月11日(土)〜5月24日(日)  京都国立近代美術館

京都服飾文化研究財団のコレクションより
ラグジュアリーというテーマのもとに17世紀から現代までの作品が展覧されている
たまたまチケットを頂いたので 先日休みの日に出かけてみた

朝目覚めると 運悪く雨模様
ついてないな ・・・ でもこの日を措いて時間の取れる日が無いし
雨の京都 ・・・ 風情があっていいじゃない! と決行
京都は一年ぶり
都おどりの頃だったから昨年のちょうど今時分
祇園の現代美術館にエリオット・アーウィットの写真展を見に出かけた
その足で近代美術館に廻り 秋野不矩さんの壮大な絵画にふれ 強く心を揺すぶられた
あれからもう一年になるのか
大阪から京都 非常に近い場所ながらめったに足を延ばすことの無い私には ちょっとした旅行気分で楽しい

今回の展覧会は 贅沢と訳されるラグジュアリーを金銭面だけでなく心の豊かさとして位置づけ
社会の動きや価値観の変化を辿っていくという展示だ
まず最初のセクション 17世紀の頃の王侯貴族たちにとって着飾ることは権威の象徴でもあった
ため息の出るような繊細な仕事が施されている豪華なドレスの数々
どれほどの時間とお金を費やし作られたのか ・・・ まさに贅を尽くしたラグジュアリーの世界
次のセクションでは過剰な装飾を削ぎ落とし シンプルな美しさの表現を追求した
シャネル ・ディオール ・サンローラン ・・・etc. のコレクション
さらに時代は進み コム・デ・ギャルソンはデザインの奔放さ ・奇抜さで新しいファッションの衝撃を展開する
このコーナーではボディに着せた立体的な姿と 洋服の平面写真が飾られ興味を引いていた
最後のメゾン ・マルタン ・マルジェラに至っては 割れたレコードで作られたブラウス
トランプを張り合わせたベスト 油絵のキャンパスを巻きつけたドレス ・・・
意表をついた素材の利用など 他にはない希少性の展開を試みる

私たちが普段関わっている日常的な洋服の世界でも
展示会を訪れるたびデザイナーの感性の豊かさに驚かされるが
時代に沿ってラグジュアリーの形は変わっても ファッションを通じ
“ 他者とは異なる自分 ” を表現しようとする人間の欲望は尽きることがないようだ







着いた時は小降りになっていた雨が 
美術館を出る頃にはまた勢いを増していた


どこかで雨宿りをしなければ


ここから歩いて10分足らずのところに 
ジャズ喫茶 “ YAMATOYA ” がある
私が学生の頃はジャズ喫茶全盛で 
大阪にも京都にもステキな店が何軒もあった
時代は変わり今では当時の面影を残している場所はほとんど無い

京都で初めて行ったのは “ しあんくれーる ”
受験で京都を訪れた時
好きだった倉橋由美子の小説 「 暗い旅 」だったと思うが
その小説 に出てくるシチュエーションを辿り
京都ホテルに泊まって しあんくれーる に行った記憶がある
( 「しあんくれーる」と言えば高野悦子の「二十歳の原点」の方が
一般的とは思うが 私には倉橋由美子だった )

YAMATOYAさんへは当時行ったことが無かったが
創業40年からの老舗で 今も営業を続けている貴重なところ
地図を頼りに雨の中を歩く
前を行く人のジーンズの裾が水を吸って重く足に絡みつく
雨脚が強くなっているようだ
こんな日に足元を濡らし店を探す酔狂を楽しみつつ
平安神宮の側の道を北上して 
丸太町通りにぶつかる信号を左に折れると ほどなく
赤い看板が目にとまる
その路地を左に少し入るとすぐに見えてきた

ワクワクと高ぶる心を押さえ入り口のドアを押す
テナーサックスの音色に包まれ 懐かしい空間へとフラッシュバックする
最近ではCDしか聴くことのなくなってしまった鼓膜に
レコードの溝を針が進んでいく ジッ ジッ という音が心地良く響く
音の柔らかさだとか奥行きだとか 難しいことは私には解らないし
こだわりもないけれど
曲と曲の間で聞こえるこの ジッ ジッ となる音が
なんともいえない郷愁をそそる
これはデジタルの0か1かという二値的論理では説明できない
ファジーな感覚かもしれない

リー・モーガンのアルバムがかかっていた

ビッグバンドのピッタリ揃った一体感 
外に向かって圧倒的なスケールを響かせるような
いわば高揚感を味わわせてくれるスイングよりも
私はモダンジャズのコンボが好き
各々のプレイヤーが持ち時間の間 
それぞれの自己主張を繰り広げるアドリブ
その応酬の果てに生まれる共鳴

リー・モーガンのトランペットの後を受けて ハービー・ハンコックのピアノ
脳味噌に杭を打ち込まれるような硬質なピアノの音色に酔い
続くウッドベースのくぐもった響きが
子宮の壁をノックするごとく内へ内へと誘う
聴いている私の頭は自然に下へ下へと沈み込み 
考える人のポーズとなってリズムをきざむ
この感覚がたまらなく好き


注文が入るたびに豆から挽いて淹れてくれるコーヒーも香り高く
2時間ほど楽しませてもらって外に出ると 
雨も小降りになっていた


充実感いっぱいの雨宿りとなった


                   2009.05.11








  

   






  


ある人に 「あなたの書が欲しい」  と頼んでいた
「いつでもかまいません あなたの気の向く時があったら書いて下さい」 と


今朝 出がけに電話が鳴り ・・ 胸を高鳴らせて出勤した



左の書  「 風 香ありて 芭蕉布 (かぜ こうありて ばしょうふ) 」

海の青さに  空の青
南の風に  みどりばの
   芭蕉は情けに  手を招く ・・・



彼女が沖縄で芭蕉布の工房を訪ねた折 その美しさにうたれしたためた書とのこと
涼やかな風が通り過ぎたかのような感覚に捉われる
季節にぴったりの 美しい書



右の書  「 美は 仲間 」

りえまじいのために新たに書いて下さった ぬくもりの滲み出るような書
美は 私の名前 “美佐子” の美だろうか



うれしい
うれしい
ことばもないほどに うれしい


次の休みに飾る額を探しに行こう



2009.04.26





美しい明日へのステップ 第2弾



私の容色の衰えを憂いてくれてのことなのか
このところお客様や友人 いろいろな方から美容に関する知識を続けざまに授けられる

まずは日本人の買い物ツアーで大賑わいの韓国に やはりブランドバッグがお目当てで旅してきた友人
「お土産に “BBクリーム” 買ってきたよ」
「BBクリームて何?」
「え〜!知らんの〜?今大評判やん イッコウさんが紹介してるやろ
まさかイッコウさんも知らんのやないやろな」
知りません
イッキュウ(一休)さんなら知ってるけど (笑えませんね ドッチラケ すみません)
あまりテレビも見ないし 女性週刊誌などもまったく見ないし
家事が終われば寝室に引きこもり ハードボイルド小説に埋没する毎日
ああ〜 わたしってば かなり世間ずれしてるんだ
なんでもコラーゲンとか美容液も入っているファンデーションで それを塗るだけで簡単にきれいになれるらしい
へえ〜 そうなのですか
朝鮮人参入りのパックなども一緒に頂いた
はいはい ありがたく使ってみることにしましょう
そう言いつつも 内心 ホントに使うかな〜?
美しくなりたい願望はあるのだけど いろいろ努力するマメさにかけている私
なにやってもどうせ変わりゃしないよ とどこかで思っている
「いらんかったら 娘さんにあげて」 と彼女 ・・・ はは 見すかされてる
彼女の優しい心遣いなのに はりあいの無い私で本当にごめんなさい
必ず使ってみますよ

また他には お客様の一人から 10年前の顔になるという触れ込みの造顔マッサージのDVDを頂いた
リンパマッサージで老廃物を流し たるみが引き締まりすっきり小顔になるという ・・
ありがたく拝見しましたが 見るだけではだめですよね 実践しなければ!
そしてもう一言
きれいになると信じてやる事が大切よと
なるほど
そういえば黒四ダムのドラマのラストシーンで香取慎吾ちゃんも言ってたなぁ
「人間の意志の力は自然の脅威にもひけを取るものじゃない」
がんばりましょう

皆さんいろいろ努力してるんだ〜と感心します
そこで私も見習って 以前から勧められていたヘッドスパなるものを体験してみた
うちのお客様が経営されているお店 「ディオ・ソーレ」
岩盤浴の後で 頭にゲルマニウム?の入ったジェルを塗りマッサージしてくれるのです
やはりこれもリンパの流れを良くして 身体の歪みを直し 健康にきれいにということらしい
顔も色々なもの(たぶん説明を聞いたけど憶えていない)を塗ってマッサージした後パックで仕上げ
「終わった時には 弛んだ頬も上がり顎がきゅっと引き締まって別人のように若返ってますよ」
きれいなお姉さんが優しく でも ほど良い力加減で頭から首筋と揉んでくれる
これが すばらしく気持ちよい!
肩こりで悪い血が重く澱んでいた首から歯、目、頭まで すっきり軽くなって痛みも忘れさり
ホント 天にものぼるような快感
こんな心地よい幸せな時があったとは ・・・!
できるならばこの幸せにずっと浸っていたい
夢のような90分が終わると ハーブティーとアイスクリームを頂く
しっかり温まり弛緩した身体に冷たいアイスが格別の美味しさ!
これは病みつきになりますね
時間と財布が許せば毎日でも行きたいくらい ・・・
こんなに幸せな時を過ごしたなら きっと心も安らかに きれいになったに違いない
大満足!
お勧めです
しっかり働いてまた行こうと心に誓う私でした


2009.04.22








「牛乳とってもらえませんか?」 ・・ 街の牛乳屋さんの訪問を受けた
「牛乳は家で買ってるし、店でまでは飲まないわ」 ・・ なんとか断りたい私
「それではコラーゲンとセラミドの飲料は? 若返ってきれいになります」
「今さら無理でしょう そんなの飲むくらいじゃ利かないわ」 ・・ あきらめてもらいたい私
「ヨーグルトはお好きですか? コラーゲン入りで美味しいですよ 健康にもいいし」
「ヨーグルトは好きだけど どうせ買うならビールの方がいいな」 ・・ 速やかにお引取り願いたい私
「健康のためですからぜひ食べて下さい! 3ヶ月だけお願いします」
無愛想に断っても 営業のお兄さんはいっこうに動じる気配が無い
終始にこやかな笑顔を崩さず ゆるぎない意志の強さで迫ってくる
ああ〜 こんなにニコニコして頼まれたら降参だわ 断れない
いいわ 3ヶ月だけ頼めばいいんだ
その後はピシーッと断ろう もう要らないわって

やがて配達されてきたヨーグルト これがかなり美味しい!
ほんのり控えめな甘さ まろやかな優しい味
たぶん今までに食べたヨーグルトの中で一番美味しいと思う
カリスマ美容家の誰やらさんお勧め 「美しいあした」 美容と健康のために!
そんなこと信じるような素直な性格ではないけれど
ここのとこ朝のお通じがなんとなく調子良い気がする
美味しいし 悪くないよね

それに 配達してくれるおじさんがまたいい
優しさが滲み出ているような穏やかな笑顔でやってくる
なんだかお父さんみたいな ・・
(と言っても うちの父親は優しい人だけど いつも いかにも胃が悪そうな難しい顔してて
どちらかと言えば笑顔からはかけ離れているタイプではあるけれど)
知らず知らずのうちに
おじさんが美味しいヨーグルト持って来てくれる日が楽しみになっている
ひとことふたこと交わす言葉に ほっこり気持ちも和んで ・・
だめだわこれは もうだめだ 3ヶ月経ってもやめるなんて言えっこない
しかたがない
しばらくの間 美しいあしたを目指してがんばるわ!

「人にはにこやかな笑顔で接する」
単純なことなのに 解っていてもなかなか出来ない難しいこと
営業の大切な基本を教えてもらったようです

2009.04.06







今日は朝から しとど雨降る 肌寒い日曜日となりました
春を飛び越えて突然夏がきたような暑い日があったと思ったら 月末はまたひどく冷え込むとの予想
日々の急激な温度差に 身体がついていけない今日この頃です

こんな日はお客様の出足もにぶることでしょう
しかたないですね
あきらめて のんびり片付けものでも済ませましょう

でもね 今日は悪い日ではありません
いえいえ それどころか とっても嬉しいことがありました
このホームページを見て下さっている神奈川県のお客様からご注文を頂きました
このお客様は昨年(マジーケイの時に)検索からうちのホームページに来られ
可愛いチェックのパンツを買ってくださった方です
店が変わってからも続けて見てくださってたんだ ・・・ 
そして 神奈川県のような都会ならステキなお店もたくさんあるだろうに
わざわざ手間をかけてうちの店を選んで下さったことがこの上なく嬉しいのです
ネットで公開しているのだから当たり前といえば当たり前
よそのお店なら日々普通に起こることなのかもしれませんが
うちの場合 洋服の性格上?
ホームページは顧客の方が 「どんなのが入ってるかな〜?」 と ご来店前にチェックされて
気になるものがあれば店に来て試着してみる
その程度の役割しか担ってないものですから
見てくださるのもほとんど顧客の方ばかりでごく少数です
ありがたいそのごく少数の方達に支えられこのページを継続しているようなもの
それなのに 遠くの面識の無い方がネットを通じて気に入って下さり
二度もお買い上げくださり
メールでは私の体調を気遣う優しいお言葉まで添えてくださる ・・・
ホント 嬉しいです!
顔は知らないけれど なんだかお友達になったような親近感を覚えます
いつかどこかでお会いできる日が来ればもっと楽しい
あらためてネットの便利さに感謝ですね

そんなわけで
しとど雨降る 淋しい日曜日
ほんわか こころがあったまっています
ひとりで思わず笑顔になったりして ・・・ ニタッ

2009.03.22







申し訳ございません!

突然3日間も臨時休業してしまい ご迷惑をかけました
めずらしく体調を崩して この水・木・金と寝込んでしまいました
数年に一度くらいの割で胃が激痛におそわれるのですが
今まではたいてい一晩のたうちまわれば 薬が効いて朝には治まってくれたので
仕事を休むほどのことにはめったにならなかったのに ・・・
今回はどういうわけか点滴も飲み薬もなかなか効いてくれず 3日も苦しむ羽目になってしまった
今朝出勤してみるとお客様からの留守電が入っていて
携帯にも問い合わせがあったし
この間に何人かのお客様に無駄足を運ばせてしまったようで 本当に申し訳なかったです

思い返せばマジーケイでの10年間 病気で休んだのは2日だけ
一度は今回と同じ病気、
もう一回は数年前に大流行したノロウィルスの感染で ・・
風邪をひいて熱が出ても一晩寝れば下がるし
元気がとりえの私で 丈夫な身体に生んでくれた両親にいつも感謝しているのですが
やはり歳とともに回復力も落ちているのでしょうか
お酒も控え もう少し健康に気を配るよう努めましょう
今はしんどいので殊勝な気持ちになっているけれど 元気になるとまた忘れてしまう?
いずれにせよストレスを溜めないようにということですが
ストレスを無くすことは無理ですが
ささいな事にくよくよと神経をすり減らさないよう 精神力を鍛える必要がありそうですね
それがなかなか難題です

ともかく この度はご迷惑をかけすみませんでした
皆様も どうぞお身体くれぐれもご自愛くださいませ!

2009.03.14







Viewt(美遊人 ビュート) ・・ 美しく遊ぶひとへ




“ 車は夢でなければならない
    人生は、美しい大舞台だから ・・・ 光岡自動車 ”


通りすがりに立ち寄られたお客様 すごくおしゃれな車に乗っていらした
お尋ねすると 何周年記念かで限定10台だけ作られた光岡の手作り品だとのこと
丸いクラシカルなフォルムに 渋い黒とグレーの塗装
大き過ぎない控えめな車体なのに ハッとするほどの個性と存在感
めちゃめちゃ かっこいい!
こんな車を選ぶ人は きっとすごくおしゃれな人に違いない
乗る人のこだわりが ひしと伝わってくる

最近の私はというと 車に乗る機会もとんと減り
このぶんだと もう車は無くてもいいかな
次の車検前には廃車にして もう買うのやめようかなとも思っていたのに
この車を見て “欲しいマインド” が ビビンと刺激されてしまった
といっても 私にはとても手が届かないけれど ・・・

何かを目にして すごく気に入り 欲しいと思う気持ちは悪くない
その瞬間 心がビビッドになり精神が活性化される気がするから
体温も2〜3度は上昇するような感覚
これは車だけでなく 洋服の場合でも同じでしょう
私の店に来て下さるお客様達にも そんな感覚を覚えて頂けたらと思う
新しい服と出会い 気分が高揚し 幸せな瞬間に浸ってもらえるよう
そんな提案が出来るようになれば 一人前になれるかなぁ と ・・・
店にはすっかり春物が揃い 20日からは靴とバッグのフェアを開催する
お客様に満足してもらえる品揃えが出来ただろうか
私の選んだもの 楽しんで見てくださるだろうか

期待と不安が交錯するなか 今年もまた新しい季節が始まる


2009.02.18









先日のジュエリー展 急に決まったイベントで
ジュエリーのお好きなお客様がご旅行中だったり 予定が入っておられたり ・・・
ご都合の合わない方が多くて (どうなることやら ・・?) と不安ながらの開催でしたが
それでも何人もの方にお越し頂き まずまずの賑わいでありがとうございました!

その方達の中に いつもご夫婦お揃いでお見えになるとても仲の良いお客様がおられます
ご主人が洋服がお好きならしく 楽しそうに奥様の洋服を選ばれます
お好きなだけあって このご主人とても感度の良い方
私が少し個性の強いものをお見せしても 「 いいなぁ!こんなの着てみたら?」と乗って下さるのです
あれもこれも買ってあげたくて暴走しがちなご主人を 冷静な判断で奥様がセーブしながら
本当に気持ち良くお買い物をなさいます
こんなに大切にされている奥様が羨ましくなりますが
これはきっと奥さんが偉いのだなと思います
他にもご夫婦仲の良いお客様が何人もおられますが
そういう方達って 皆さん奥さんがとても穏やかで感じの良い方ばかり
旦那様の気持ちを尊重し ちゃんと殿方を立てるすべを心得て生活していらっしゃるのでしょう
でも しっかり自分の意思は持っていて ・・・
( 男の人は案外単純で可愛い生き物だから)
賢い大人の女性なのだと感心いたします
夫の顔を見れば 「禿げじじい」 だの 「デブ親父」 だのと悪態をつかずにはおかない私などとは大違い
とは言え ちょっと斜めを向いたこの性格 今さら変えることも出来ません
せめて恥を知って生きていくということで善しとしてもらいます

ご注文頂いたネックレスが出来上がりましたと連絡を入れると
やはりお二人お揃いで来て下さり
「 いいのが出来たね ありがとう! 」 と嬉しそうに笑顔を見せて下さる
「 ありがとう 」 は こちらの方ですよ
高額なものを買って頂いた時は気に入ってもらえただろうかと いつも以上に気になりますが
こんなふうに喜んでくださると こちらまで幸せになった気持ちです

皆様 本当にありがとうございました!
また次回も企画しますので その節は宜しくお願い致します!!


2009.02.02








このところの冷え込みは相当なもの ・・ めちゃめちゃ寒いです
歩き通勤になった私が帰路につく頃は すっかり陽も落ちて
寒いというより 手足が凍るように冷たいというかキーンと痛いくらい ・・
( 大阪に住んでいてこんなこと言うと雪国の人にあきれられますね )
ともかく寒いのが苦手な私は 耐えきれず店にある一番温かそうなダウンのコートを購入
元々ウール好きなものですから 今までこの手のコートは着たことがなく初体験です
これがまた素晴らしく快適!
軽いわ! 温かいわ! 気楽だわ!
日々の防寒用になるほど重宝 ・・・ 皆さんが着てらっしゃるわけだ、納得 ・・


この極寒の季節に ファッション業界は 「Summer Collection 盛夏物の展示会 」
私たち小売はこの展示会に出かけ
サンプルとして展示されている洋服の中から欲しい物を注文するのです
大阪のメーカーさんは年内にほとんど終わりましたが
東京のメーカーはこれからで 次々と案内が届きます
うちは小さな店ですが お客様の好み・体型・体質・年齢ともに幅広く
ご要望に少しでもお応えできる品揃えをと思うとどうしても取り扱いメーカーが増えてしまい
現在20社ほど そのうえ各メーカーに数種類のブランドがあるわけで
店の休みの日を使って展示会に出かけるのですが これが結構大変です
東京では一日で6社ほど廻るので あまりゆっくりはしてられません
お客様の好みを思い浮かべながら たくさんのサンプルの中から短時間で選択・決断
結局のところ自分の好みで選んでしまいますが ・・・
タイプは様々でも やはり自分が良いと思わないと勧められませんものね
展示会に出かけるたびに 今度はどんな素敵な洋服に出会えるだろうかとワクワクします
新しい新鮮さ 変わらない良さ ・・ 共に大切な要素
展示会で得た感動が店に反映され 鮮度と感度をお客様にも伝えられたらと思います
今回も好きな洋服がたくさん見つかりますように!




まだ寒いのにもう桜が咲いていた。 こういう種類なのかな? ( 正月 岡山にて )


2009.01.14





あけましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します
           


松の内も明けようかという頃になって 「おめでとう」 もないものですね
遅すぎます  まったく ・・・!
日々そんなに忙しいわけでもないのに
「 なんとなく気分が乗らない 」
とか
「 こんな暗い世相では 楽しいことのひとつも書けやしない 」
とか
「 どうせ誰も気に留めてるわけでなし 」
とか
怠惰に流れる自分を甘やかす言い訳ばかりが得意で ・・・


今日 お客様に言われてしまいました
「 something もたまには更新して下さい 」

ありがたいです
本当にありがとう!
こんなどうでもいい事しか書いてなくて
しかも ほとんど放ったらかしにしてしまってるページを
ちゃんと見て下さる人がいるのだと思うと 頭が下がります
以前は マジーケイの頃は もう少し楽しんでページ作りが出来ていたかもしれない
今のところ いっぱいいっぱいで ・・・ なんてのも嘘 ただの言い訳
どこにも出かけなくても
毎日毎日店にいて 日がな一日お客様を待つ暮らしの中にも
楽しいことには 日々出会えます


今日の嬉しかった事
件のお客様から頂いた言葉 「 ここで買った物はハズレがないのよね 」
オープン以来まだ数ヶ月のお付き合いですが この上ない励ましのお言葉でした
彼女にぴったりくる物を 気に入ってもらえる物を見つけたい!
なんだか元気が出た気分です
ありがとう!


本日の教訓
「 積小為大 」=大事をなさむと欲せば小なる事を怠らず勤むべし、小積もりて大となればなり
二宮尊徳翁 私とは対極にあるような勤勉なお方の言葉を拝借


2009.01.10






  

先日のイベントには 多数の方に御来店いただきありがとうございました
「宮廷舞踏」 あまり馴染みのない催しだけに皆様の反応が不安でしたが
とても熱心に見て頂き 楽しんでいただけたようで良かったと思います
ダンスの合間には 色々な講義も聞かせてもらいました
当時 ダンスは貴族の嗜みとして重用され 礼儀作法の一環でもあったようです
芸術に造詣の深いルイ14世の時代には特に奨励されたのですが
その陰には 相次ぐ反乱から人々の意識を逸らし
権力保持のための策謀もあったとか ・・・
歴史的考察も含め 勉強になりました
そして何よりお客様達の興味が集まったのは 美しいドレスと美しい動きにでしょう
「ちゃんとしたホールで伴奏付きで見てみたい!」
と 湯浅さんの公演スケジュールをお尋ねになる方もおられ やった甲斐がありました
湯浅さん お疲れ様でした
楽しい一日をありがとう!

2008.11.03





 “ 秋の一日 バロックダンスと共に ・・ ”
舞踏 :湯浅 宣子



ちょっと変わった友達がいる
小・中・高 と同窓で それ以降は数年に一度くらいしか顔を合わすことは無いけれど
それでも不思議と付き合いが途絶えない 私にとっては貴重な存在

あれは今から25〜6年前になるだろうか
彼女はたぶんまだ独り身で故郷の岡山に在住 私は二児の母となりこの山田に住んでいた
ダンスのレッスンで芦屋の教室に通っているとかで 帰りに我が家に立ち寄ったことがある
わざわざ芦屋まで通うとはいったいどんな踊りなのだろう
きっとまた変わったことを始めたんだな ・・・
彼女の持参した衣装を見てびっくり! 目がてんに ・・・
映画に出てくる西洋のお姫様が着るようなドレス
いにしえのヨーロッパ  ルネサンスからバロックの時代
宮廷で貴族達がきらびやかなドレスを身に纏い 舞踏会なるものが嗜まれていた
( ロミオとジュリエットみたいなやつだな  フムフム・・・)
その衣装とダンスを研究しているサークルだという
その時代のことゆえ ビデオテープなども無く
古い文献をひも解き 昔ながらの作り方を再現して衣装を縫い
また ステップの踏み方も考証していくという

はぁー・・・ なんでまたそんなことに興味を覚えたのだろう
そういえば中学生の時もダンス部で相棒とペアを組み彼女が衣装を担当していたなぁ
( 一方の相棒はその後 某大学でジャズダンスの講師をしていると聞いた )
きれいなドレスに魅せられてだろうか 華やかな社交界への憧れ ・・?
いや 古い文化の研究といった歴史的 ・芸術的分野 アカデミックな世界なのか
プロレタリアートな私にはあまりにも非現実過ぎて そこへ至る心的必然性にたどりつけない

お嬢さんのいっときの道楽かと思いきや
彼女の情熱は益々高まるばかり
もっと深く勉強したいと芦屋の先生の下を離れ 単身英国へ
やがて結婚し 三児の母となってもその情熱は薄らぐことなく ・・・
今ではその道で日本の第一人者となっている
岡山 ・神戸 ・大阪 ・名古屋 ・・・ 多数の教室で講師を務め 英国や日本各地で公演
昨日は大阪本町の綿業会館で公演が行われた
来月は岡山のオリエント美術館での公演も予定されている
すごい!  本当にすごい!!
「 継続は力なり 」 というけれど  家族の理解と協力無しには実現しない世界
周りの認知を得るまでには相当の努力と戦いの日々だったことだろう

この度 その彼女が私の店で踊りを見せてくれることになった
充分なスペースもとれず 楽団も呼べず 条件の整わない環境で申し訳ない気がするのだけど
それでも構わないからやろうよ! と言ってくれる
ほとんど休みなく飛び回っている忙しいスケジュールの合間を縫って
今月末11月30日(日)の午後に決まった
これはきっと彼女から私への開店プレゼントなのだと思う
ありがとう  やさしいね

高校生の時
どうしようもなく辛くて ただ泣きたかった時
何も聞かず 黙って傍にいてくれたことがあったね
思い出が ふっと よみがえった


彼女の気持ちに報いるためにも 一人でも多くのお客様に見て頂き 楽しんでもらえたらと切に願います


2008.11.09





柿の実は 色づいたけれど ・・・



オープンして2ヶ月弱  メーカーさんへの初めての支払いもどうにかこうにか終え
ホッとしたかと思う間も無く
今度は月末  家賃や諸々の支払い
いつも頭の中は  金策 金策 ・・・
今のところ支払いのために働いているようなもの
商売ってこんなものなのでしょうかね
そのうち もう少し落ち着いてリズムが解ってきたら 気分的にゆとりが出来るのだろうか
早く楽しくなりたい!


この休みの日 知り合いの税理士さんの御好意で経理のレクチャーを受けた
まったく知識の無い身ながら 貧乏商店ゆえ何でも自分でやらねばならない
今まで何も手付かずで放っておいたものだからけっこう溜まっている
領収証 ・通帳の出入りを見ながらパソコンに打ち込んでいく作業
「1円も狂わないようにピッタリ合ってないといけないよ」
ああ ・・・ そういうの苦手な分野だわ
だいたいがアバウトな性格
なんか訳のわからない初めて聞く言葉ばかり出てくるし ・・・
前途多難!
でも がんばるぞー
税理士さん ありがとうございました!!

数字とにらめっこの2時間が過ぎ
鉄板を打ちつけられたごとく肩はコチコチ 目はかすみ 首は廻らない
疲れた〜〜

ああそうだ
こういう時こそ あの “ 岩盤浴 ” ってのに行ってみよう
お客様で岩盤浴のお店をされてる方が何人かおられて名刺をもらっていた
「1時間気持ちよく寝ている間にいっぱい汗が出て 身体の中の悪いものも一緒に出してくれて
血行が良くなり 代謝が良くなり お肌すべすべに綺麗になるわよ ・・・」
それはすごい!
まずは一番近くのお店 “ Shamrock ” で初体験することに
「初めうつ伏せで15分 それから上向きで15分 のどが渇いたらお水飲みながら1時間ゆっくりお休みください」
はーい
・・・・・・
ん?  暑い 熱い  かなり暑い!
気持ちいいということなので じんわりホンワリ暖めてくれるのかと勝手に想像していた私はビックリ!
あっちこっちと身体の向きを変えながら 1時間をクリアした時には 全身汗びっしょり
こんなにたくさん汗をかいたのは生まれて初めてだわ
そして 聞いていた通り その汗はなぜかべたべたしないんですね
汗と一緒にきっと隠していた毒も流れ出たことでしょう
体の芯から温まり ぐったりと疲労感 倦怠感   このままもう寝てしまいたい
ところがですね
30分ほどたち 赤鬼みたいに真っ赤になった顔の火照りも冷めてくる頃
あれ?
なんか身体軽くなってない?
首を回してもつっかえないし 
鋼鉄のように固まっていた背中から肩 ・首  ・・・ 痛くないわ
柔らかくなってる!
ああ これだな
なんかいいかも
うん お値段も手頃だし これなら時々行ってみるのも悪くない
・・・ ということで 無事に岩盤浴デビューを果たしたのでありました


次はもう一軒のお店 “ ディオ・ソーレ ” にも行ってみようっと ・・・    08.10.25








柿の実が紅く熟す頃には 落ち着いてるかな〜


8月の閉店の片付けから引越し 新しい店の準備
そんな忙しいさなかに 突然の野暮用で三日間もつぶれてしまい
早くから準備していたはずなのに どうしてこんなに直前になってバタバタするの
一時はパニック気味になりながらも なんとか無事開店にこぎつけた感じです
まあ そんなものなのでしょうね
オープンからまだ20日程ですが
過ぎ去ってみれば あの慌ただしさは遥か昔のことのよう


ネットも開通し ようやく新しい店にも慣れてきて
この場所に根を下ろしていくのだな と ・・・


どちらかと言えば人付き合いは苦手で それ故 友達も少ない私です
そんな私がマジーケイ豊中店で過ごした11年
その月日の中で 本当に多くの方との出会いを通じ
お客様一人ひとりの人生を垣間見るような 色々なお話を聞かせて頂き
人と人とが繋がっていくことの楽しさを教えていただきました
人それぞれに 悩みや苦しみをかかえながら
でも それぞれに楽しいステキな人生を生きていく
その楽しみのひとつに 私の店が位置づけてもらえたら
そんな嬉しいことはありません


これから出会う新しいお客様達とも 良い関係でお付き合いができますように!
頼りないところもあるでしょうが 私は私らしく自然体でやっていきます
皆様から多くのことを教えられながら
この仕事を続けていけることに 心から感謝致します


開店祝いに頂いた極上のワインを開け  ひとり良い気分に浸りつつ ・・・   08.09.26


back
something 4
something 3
something 2